ネットショップ

オーハタパールのスタッフの手で、 生産・加工から販売までの全てを行っています。 お薦めの商品はこちらでお買い求め頂けます。

有限会社オーハタパール
お気軽にお問合せください
名称 有限会社オーハタパール
住所大分県佐伯市大字霞ヶ浦
556-2
TEL 0972-27-8904
FAX 0972-27-7627
営業時間 月~土:09:00~17:00
定休日 日曜日・不定休
社長ブログ  大分の真珠はこんなに綺麗な場所で出来るんです・・・

大分の真珠はこんなに奇麗な場所で出来るのです。 オーハタパールの社長が朝のお散歩で 感じた事や発見した事を書き綴っています。 味のある写真も楽しめますよ。

真珠が誕生するまで

TOP > 真珠が誕生するまで

STEP1

真珠の産地は限られています。 自然環境が真珠養殖に大きく影響するからです。
大分県は①リアス式海岸 ②良質なプランクトン(アコヤ貝の餌となります) ③適切な水温という条件に恵まれ戦後から真珠養殖が行なわれて参りました。  

STEP1

STEP1

真珠のもととなる貝殻を丸くした「核」を挿入するまでに 稚貝・母貝と呼ばれるアコヤ貝を2年から3年かけて養殖します。

STEP2

STEP2

「核入れ」に適した大きさになった母貝は秋から冬・春へと日本の四季を利用し「抑制」と呼ばれる核入れに適した状態にする作業をします。

STEP3

STEP3

春になり水温が上がり貝の状態が出来あがってから「挿核」手術が始まります。 「核」と呼ばれる淡水産の貝殻を丸くしたものと、「ピース」と呼ばれる肉片をアコヤ貝の生殖巣に挿入します。  

技術の良しあしはアコヤ貝の生存率や真珠の品質を左右する要因の一つですから熟練した技術者を育てる事が大切です。

STEP4

STEP4

1ヶ月ほど波静かな湾内で体力を回復します。
その後ネットの入れ替えを行い沖の筏に移されます。
ただ吊るしておけばよいだけではなく、貝の表面の付着物を落とす作業や寄生虫を駆除する作業、また赤潮や台風などの予期せぬ災害の対応等、気の抜けない作業が続きます。


STEP5

STEP5

自然環境と闘いながら育ったアコヤ貝はやがて「浜揚げ」と呼ばれる真珠の取りだしの時期を迎えます。

養殖に携わる人たちの汗と努力の結晶が誕生します。 この時期みんな不安と期待に胸を膨らませながら作業します。
  

STEP6

STEP6

誕生した真珠は大きさ・品質などで「選別」され皆様のお手元に届くまでには、 また「加工」という長い工程に入っていきます。